ダクト工事と工場の設備拡張

工場などの空調設備なのですが、エアコンではほとんど間に合わせることができません。
炎天下の中、従業員を空調もきいていない部屋で作業させ続けてしまうと、熱中症で倒れてしまうかもしれません。何人も病院に運びこまれた場合は、検査官が調査に訪れ、最悪の場合は設備不良で従業許可が下りなくなる場合もあります。ですので工場建設の段階でダクト工事を行ない、不要なトラブルで評判を起こさないようにしたいところです。

ダクト工事なのですが、もうすでに工場があるという場合はあとからでも取り付けることも可能になっています。ダクトから冷温ガスのタンクに繋げるという方法で、空調設備が不足している工場であっても熱中症対策を行なうことが可能になります。ダクト工事なのですが、大掛かりな工事になる場合が多く工事終了まで工場作業を止めてしまうのはかなりの痛手になってしまいます。
出来る事なら業務終了後の定時時間外や休日に作業を行なってくれる業者に工事を依頼したいところではあります。

なおこちらのダクト工事業者なのですが、岩元空調がオススメです。ダクト工事のプロフェッショナルと謳っているだけあり、かなり評判が高いようです。サッと終わらせてフルタイム作業を早く行ないたいと考えている事業主の方は、依頼を考えてはいかがでしょうか。ダクト工事.comでは東京中心に厨房ダクトの施工を行っています

こちらのホームページから施工例や費用などを見ることができます。

RSS 2.0 | Trackback | Comment

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>